樽とひよっこ;2008/ 06の記事一覧

ここでは、樽とひよっこでの 2008年 06月 に掲載した記事を表示しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとも久しぶりです。

みなさんどうお過ごしでしょうか?

本当に梅雨なのか!?っていう天気が続いてますけど、

昨日の休日を使って以前から見たかったマジックアワーを見てきました。

タイトルにある通り、初の一人映画を体験しました。

チケットに記された席はJ行の6番。

入場開始まではカップルを横目にソファーに座って優雅に小説を読むほどの余裕ぶり。

入場開始のアナウンスがされてから5分ほどはうごきません。

トイレを済まして、いざ4番シアターに入ってみると、

あら、想像以上に小さい劇場。

予想外でした。

観客の入りはというと、空席が目立ち、J行には人は一人もいません。

イェ~と思ってJ行のど真ん中、6番に腰を下ろします。

すると、さすがに上映開始5分前には人がちらほらと入ってきます。

そして、なんと7番に50代くらいのおばさんが座りました。

はたから見るとそれは完璧にカップルです。

なんでこんなにJ行はすいてるのに俺の横なんだ~!と思っていたら、

次は5番にこれまた50代のおばさんが。

マジっすか~?

と思っていると、さすがに4番にそのだんなさんが座りました。

かくして、J行の7番から12番までは空席のなか、俺はおばちゃんたちに挟まれて映画を見ることになりました。

何はともあれ、佐藤浩一最高でしたw

今回ひとつ思ったことは、こういう映画は一人で観るもんじゃないなということ。

おもしろさを分かち合うことができなかったのでなんとも不完全燃焼です。

一人映画は感動物を観るときはもってこいかもね♪



でもですね、

俺も大人になったな~と思うわけですよ。

昔は一人でマックに入ることも恥ずかしかったのに。

さすがに一人カラオケはまだいけませんがね・・・

今度誰かインディージョーンズ観に行きましょう!

てなことで、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。